HOME>特集>ウイスキーの買取依頼の際に注意するべき点をチェック!

ウイスキーの買取依頼の際に注意するべき点をチェック!

女性

液漏れがあると買取ってもらえない

お酒を専門とする買取業者は、ウイスキーやワイン、焼酎など多種多様なお酒を扱っています。多少ラベルが汚れていたり化粧箱がなかったりしても買取自体はしてもらえますが、それは容器や見映えではなく、お酒そのものを評価してもらえるからです。肝心のお酒が液漏れをしていると買取ってもらえないので、注意しましょう。ウイスキーが自宅にあるという人は、たとえ飲む予定がなかったとしてもボトルは丁重に扱いましょう。飲む予定がないのであれば、すぐに専門業者に査定を依頼して買取ってもらうか、静かに寝かせておいて下さい。中身のウイスキーの品質にさえ問題がなければ現金に変わるので、液漏れだけは起こさないよう十分に配慮しましょう。珍しいウイスキーであれば、高額査定も期待できます。

手袋

保存状態を良好にしておくことが重要

ウイスキーの品質に問題がなければ、お酒を専門とする業者に買取ってもらえます。ウイスキーだけでも十分お金に変えることができますが、より高い金額で売却したいのであれば、保存状態に気をつけましょう。人気の高いウイスキーであればそれなりの金額にはなりますが、保存状態が良ければ更に高い金額で買取ってもらえます。ラベルが剥がれたり汚れないように取り扱いに注意したり、化粧箱があるのであれば捨てずにとっておくと良いでしょう。また、ウイスキーなどのアルコールは揮発性ですので、液漏れを起こさないようにボトルは丁重に扱って下さい。品質を保つためにも、物置や棚の中など気温や湿度が安定した暗い場所で、そっと寝かせておきましょう。

Categories